【こどもライフセービングプログラム@フトビーチ】

◆日付:2020年8月23日<終了>
◆主催:宮崎ライフセービング協会
◆協力:富土ライフセービング、潮の杜、ルート体育クラブ、HADASHI

宮崎県「海辺ふれあい安全教室」事業

 

 

海を知る、親しむ、楽しむ!

自然や人との関わりを海を通じて学ぶことで命の大切さを実感する。
今回「富土海水浴場」では海での「体験」をメインに様々なマリンスポーツを体験しました。

前半はまず初めに「ライフセービング」とは?ということで少しお話をしてから
「海での危険予知」や「海の危険生物」についてグループで発表していただきましいた。

クラゲがいるかも。
熱中症になるかも。
溺れるかも。
砂浜にガラスなどが落ちているかも。

などなど様々な危険予知の内容が発表されました。

後半は海での体験「浮いて待つ」様々な浮力体を使って実際にみんなで浮いてみました。
次に何もない状態「体」だけでういてみる。
なかなか難しい子もいましたがみんなで体験しました。

最後はマリンスポーツ体験、様々な遊び道具で時間まで楽しみました。

海を知り、海を楽しむことで、海を守る気持ちを持ち
いつまでもこの自然がいまのまま次世代につなげていけるように
これからも多くの子供たちに参加していただけるように今後も企画していきますので
是非次回は皆さんもご参加ください。

:富土ライフセービングクラブ

 

 

 

潮の杜へお問合せ : メール、電話、FAX

専用フォーム https://www.ushio.co/contact

TEL: 0987-67-4608 / FAX: 0985-68-3113